« 本当に久しぶりに行ってきたライブはこれ!! | トップページ | 新しいビジネスモデルなのか? »

2009年4月 4日 (土)

テイ・トウワ流

Title:BIG FUN
Musician:テイ・トウワ

BIG FUN

約4年ぶりとなるテイ・トウワの新作。まあ、DJとしての活動や、リミキサー、楽曲提供などの活動は活発に行っているみたいなのですが、自身のオリジナルアルバムとしては、その前も6年のインターバルがありますので、とてもマイペースな活動、と言えるでしょう。

そのマイペースさは楽曲にもあらわれていました。

この作品におさめられているのは、よくも悪くもテイ・トウワ流。

決して時代遅れというわけではありません。ただ、一方で、決して「斬新」「目新しい」ともいえない内容。あくまでも、彼らしさが貫かれているアルバム、といってもいいかもしれません。

エキゾチックな東洋色が強い「Out of My Addiction of Love」「Lyricist」など、どこか「東洋」を意識したようなナンバーから前半にほどこされていたかと思えば、中盤はテンポのよいエレクトロチューン「Twinkle Twinkle Little Star」を聴かせてくれたり、メロウな大人の雰囲気を出した、その名も「A.O.R.」など聴かせどころたくさん。後半は、チルアウトチューン「Siesta」「All」で締めくくるなど、アルバムの流れについても、ある種の隙がない一方で、目新しさもありません。

いいアルバムだとは思うんですけどね、間違いなく。ただ、ちょっと安定感がありすぎるかなぁ。まあ、これはこれで彼らしさなのかもしれませんが、せっかく久々の作品なら、もうちょっと挑戦してくれてもおもしろかったかも、なんて思ってしまいました。

評価:★★★★

|

« 本当に久しぶりに行ってきたライブはこれ!! | トップページ | 新しいビジネスモデルなのか? »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/28896959

この記事へのトラックバック一覧です: テイ・トウワ流:

« 本当に久しぶりに行ってきたライブはこれ!! | トップページ | 新しいビジネスモデルなのか? »