« YMCK26分クッキング | トップページ | バンドとしてのEGO-WRAPPIN' »

2009年3月14日 (土)

2000年代バンドの集大成??

Title:シンシロ
Musician:サカナクション

シンシロ(通常盤)

なんか、ここ最近の新人バンドを聴いていて感じるのは、ほんの5~6年前のバンドの影響を、そのままもろに出してくるバンドが多い、ということなんですよね。

くるり、スーパーカー、ナンバーガール・・・(まだ活動しているバンドもいるけど)ちょっと違うタイプだとハイスタンダードとか。ここらへんのバンドの影響を、隠さずに楽曲に反映させちゃっているバンドが多いんです。

例えば、人気があるところだと、最近は違ってきたけどアジカンとか、先日も紹介した音速ラインだとか・・・。

楽曲がよければ、という話もあるし、どんな最近のバンドでも、好きならば隠さずに自分の曲に取り込むという姿勢は、決してマイナスの面ばかりではないんですが、個人的にはどーにもひっかかる部分があります。

サカナクションも正直、そんな2000年代初頭のバンドの影響を、その楽曲から強く感じます。

1曲目「Ame(B)」が、Perfumeの影響がダイレクトな、フレンチテクノチューンなのはまあご愛嬌としても、その後のエレクトロ路線は、どうも2000年代初頭に、くるりやらpre-schoolやらが目指したものからの影響を感じてしまいます。

実際、「セントレイ」や、「黄色い車」「Human」あたりは、露骨にくるりっぽい雰囲気がでていたりして(「黄色い車」なんて、タイトルからしてくるりっぽいし)。

基本的に、彼らのエレクトロやテクノポップの路線は、ダンサナブルでポップ、とても印象に残る曲が多く、それなりにサカナクションとしての個性は出しているとは思います。

ただどうも、2000年代初頭に、くるりやスーパーカー、pre-schoolあたりが通ってきた道から、一歩踏み出していないのではないのかなぁ、という印象が否めません。

悪いアルバムじゃないし、2000年代半ばに、ここらへんの路線をまねて、次々と出てきた「なんちゃってエレクトロ」なアルバムに比べると、遥かにいい出来なのは間違いないと思うのですが、もう一歩がんばってほしいような印象を受けてしまいました。

評価:★★★★

|

« YMCK26分クッキング | トップページ | バンドとしてのEGO-WRAPPIN' »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/28558314

この記事へのトラックバック一覧です: 2000年代バンドの集大成??:

« YMCK26分クッキング | トップページ | バンドとしてのEGO-WRAPPIN' »