« あまりに美しい・・・ | トップページ | ここから、いろいろはじまりそう。 »

2009年2月21日 (土)

期待の新人3組

ここ最近聴いてみた、最近勢いのある期待の新人3組のアルバムを紹介します。

まず1組目。

Title:しらないあいずしらせる子
Musician:OGRE YOU ASSHOLE

しらないあいずしらせる子

ジャケットもタイトルも、どことなく不思議・・・というよりも不気味な雰囲気が漂っているのですが、これがなにげにおもしろい音を聴かせる、要注目のバンドでした。

タイプ的には、USインディーロックの系統を引き継ぐバンド。日本でいえば、bloodthirty butchersやfOULに近い音といった感じでしょうか?ただ、抜けたようなポップなメロディーはかなり聴きやすく、タイプ的一番近く感じたのは、初期のSPARTA LOCALSでした。

もっとも、「近いタイプ」というだけで、彼らの音は、現段階で既にそれらのバンドとは異なるオリジナリティーを感じさせます。甲高いボーカルは、むしろ中村一義あたりを彷彿とさせ、メロディーはメロディアスで決してマニアックではないため、パッと聴いた感じは、かなりポップに聴こえるのではないでしょうか?

しかし、歌詞の世界がまた独特。寓話的な世界観なのですが、どこか不気味な雰囲気が漂い、さらっと聴けそうで、なにか後にひっかかるような、不思議な雰囲気を味わうことができます。

現段階で、強烈な個性もはなつ、かなりおもしろいバンドだと思います。是非とも注目したいバンドです。

評価:★★★★★

2組目はこちら・・・

Title:Dowsing For The Future
Musician:BIGMAMA

Dowsing For The Future

いわゆるメロディアスパンクバンドなのですが、メンバーにバイオリニストが入っているところがユニーク。パンキッシュなサウンドにバイオリンが加わることによって、個性のある音を作り出しています。

「『それはきっと天使が長く勤まらない理由』」みたいな、バイオリンとノイジーなバンドサウンドを上手く重ねてきている曲があるかと思えば、「My Greatest Tresure」みたいな、ポップテイストの強い曲もあり、その実力のほどは感じられます。

ただ一方、メロディーは少々全体的に単調な部分もあって、後半は聴いてきてだれてきました。そんな中、後半の「Cinderella~計算高いシンデレラ~」で突如あらわれた「カノン」の旋律の陳腐さに少々ゲンナリ・・・(まあ、タイトル通り、陳腐さを狙ったのかもしれませんが)。

もっとも、バンドの実力は随所に感じられ、今後が楽しみなのは間違いありません。これからの活躍と成長に期待したいところでしょう。

評価:★★★★

そして最後は・・・

Title:Quartette Parade
Musician:lego big morl

Quartette Parade

エッジの効いたギターに、ちょっと和風も感じるサウンド、そしてポップなメロディー。最初聴いた時は、なかなかおもしろいバンドだな、と思ったのですが、聴き終わると、いまひとつ楽しめなかったなぁ、と感じてしまいました。

最初は、the band apartと似たような路線だからか?と思ったのですが、聴いていくうちに感じたのが・・・ACIDMANのフォロワーじゃん・・・つーか、どこかで聴いたことがあるサウンドで、個性がいまひとつ感じられないなぁ、と思ったのですが、どうも、聴いていて既存のバンドの影がちらついてしまいます。

悪くはないと思うんだけど・・・いまひとつ個性を感じられないなぁ。もっと突き抜けたメロディーを聴かせてくれるとか、サウンドに凝るとか、プラスアルファが欲しいバンドだなぁ、と感じました。

評価:★★★

|

« あまりに美しい・・・ | トップページ | ここから、いろいろはじまりそう。 »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

オウガはこの先ブレイクも充分ありえる面白いバンドですよね!
来月メジャーデビューもしますし、これから先の活躍が楽しみです。

lego big morlはコバタケがバックについたバンドみたいですね。
今はまだ(今ですら?)無難な感じですが、
レミオの二の舞にならないかどうかこれから先が不安です。

投稿: 501 | 2009年2月22日 (日) 01時43分

>501さん
OGREは本当におもしろい音を出すバンドだと思います。今後にホント期待ですよね!
lego big morlは小林武史がバックについているんですか・・・どーもレミオロメンといい、新人バンドにとっては、同じような色に染められてしまって、いまひとつ、バンドが伸びないような感じがするんですよね。ミスチルとかサザンとか、ミュージシャン側も圧倒的な才能があればいいと思うのですが・・・。

投稿: ゆういち | 2009年2月22日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/28243242

この記事へのトラックバック一覧です: 期待の新人3組:

« あまりに美しい・・・ | トップページ | ここから、いろいろはじまりそう。 »