« 新譜ラッシュは続く・・・ | トップページ | 意外とポップで聴きやすい。だけども・・・ »

2009年2月 5日 (木)

かなりポップ寄りに・・・

Title:BACK AGAIN
Musician:NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

BACK AGAIN

なんか、かなりポップにまとめちゃっているなぁ・・・NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの、このミニアルバムを聴いてまず思った感想がそれ。

最初の方は、「ポップにまとめている」といっても、決して悪い印象を受けなかったんですよ。「JanJaJan」「カマゲン」は、とてもテンポがよくてダンサナブル。DELIのハイトーンボイスも曲にマッチしていて、NITRO流のダンスチューンとしてはなかなかよく出来た作品だと思います。

ただ・・・その後の例えば「王朝」のようなハードコア風の作品がどうもいまひとつなんですよね・・・。

一応ハードな作風なのですが、どうも全体的に「軽い」。リリックにしても、真新しいものは感じられず、トラックの方も、いままでの楽曲の拡大再生産的な作風にしかすぎず、新しいものも出していなければ、以前の彼らの作品で感じられた「やばさ」みたいなものも感じられません。

先日紹介したベスト盤でも、HIP HOPのアルバムをいくつか取り上げたとおり、今の日本のHIP HOPシーンは、まだまだ勢いを感じられます。そんな中、以前はシーンをひっぱっていく立場にあったNITROですが、ここ最近、新しいシーンの中で埋没してしまっているような印象を受けます。

ポップ路線を狙ったのかもしれないけども、それにしても新しいスタイルを主張できていない印象は否めません。ハードとしてもポップとしてもいまひとつな、とても中途半端な作品といわざるを得ません。

活動再開後初のフルアルバム「SPECIAL FORCE」もいまひとつだったし、彼らはこの程度で終ってしまうのか?それとも・・・??

評価:★★★

|

« 新譜ラッシュは続く・・・ | トップページ | 意外とポップで聴きやすい。だけども・・・ »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/27675180

この記事へのトラックバック一覧です: かなりポップ寄りに・・・:

« 新譜ラッシュは続く・・・ | トップページ | 意外とポップで聴きやすい。だけども・・・ »