« 2008年ベストアルバム(邦楽編)その1 | トップページ | 特撮の新譜がこんなことに・・・(笑) »

2009年2月 2日 (月)

2008年ベストアルバム(邦楽編)その2

昨日は、10位から6位まで紹介した2008年ベストアルバム。続いては、5位から1位までを紹介したいと思います!

5位 HEART STATION/宇多田ヒカル

HEART STATION

聴いた当時の感想はこちら

上半期ベスト5の時も書いたのですが、売上的のピークはずっと前にすぎてしまった彼女ですが、音楽的なピークは、むしろ今なのではないか、とすら感じさせる傑作。変な期待もはずれて、いい意味で肩の力が抜け、また、ポップの壺というものも、以前以上にうまくついてきています。文句なしの最高傑作ですが、今後のさらなる活躍も期待できる作品でした。

4位 歪曲/Shing02

歪曲

聴いた当時の感想はこちら

6年ぶりとなる新作。あきらかに「日本におけるHIP HOPとは」というのを意識した作品で、和風な音を数多くいれながら、いわば「雅楽調」みたいな安直な和風になることを拒否。日本におけるHIP HOPのひとつの形を示した作品だと思います。日本におけるHIP HOPが、次のステップにむかっていることを、強烈に感じさせてくれた作品でした。

3位 Dream and Drama/Anarchy

Dream and Drama

聴いた当時の感想はこちら

トラックの側面で、日本のHIP HOPが次の段階に進んでいるなぁ、と感じられるのがShing02だとしたら、リリックの側面で、日本のHIP HOPが彼の作品。いわゆる下流社会からの成り上がりをテーマにしているのですが、単純な貧乏自慢だったり、ワル自慢だったりというわけではなく、その中に生きる若者の心境をきっちりと歌いこんでいるあたりに(陳腐な言い方ではあるけども)リアルを感じさてくれました。

2位 akiko/矢野顕子

akiko

聴いた当時の感想はこちら

キャリアや年齢を、いい意味で感じさせないアグレッシヴな活躍が魅力的な彼女。いや、しかしここに来てもこんな傑作が聴けるとは思わなかったは。ロックテイストが強く、それもツェッペリンのカバーなど、オールドスタイルなロック路線をとりながらも、彼女のボーカルとポップセンスをあわせると、今の時代にもきちんとマッチする傑作になるんですよね。タイトルからして自信作だったのでしょうか。そして、それも納得の傑作です。

そして1位は・・・

1位 ZAZEN BOYS 4/ZAZEN BOYS

ZAZEN BOYS4

聴いた当時の感想はこちら

文句なしの1位。聴いていて、スピーカーの前から身動きできなくなってしまいました。音からつたわってくる緊張感は、類をみません。ニューウェーヴテイストのロックナンバーは、決してエレクトロニカ路線に走っているわけでもなし、かといって、テクノポップ路線でもなし、確固たる向井秀徳の音を作り上げています。ここまでやってしまったら、次の作品はどうなっちゃうんだろう・・・そんなことすら感じてしまう傑作でした。

以上、今年のベスト10でした。いかがでしたか?あらためて1位から10位をふりかえると・・・

1 ZAZEN BOYS 4/ZAZEN BOYS
2 akiko/矢野顕子
3 Dream and Drama/Anarchy
4 歪曲/Shing02
5 HEAT STATION/宇多田ヒカル
6 J-POP/電気グルーヴ
7 magic hour/キセル
8 メロディ/空気公団
9 クロニクル/安藤裕子
10 RETURNS/SBK

ざっとベスト10を振り返ると、今年は結構傑作が多かった印象を受けます。他にもSBKの欄でふれたSPARTA LOCALSの「Leecher」や、クレイジーケンバンドの「ZERO」、ソウルフラワーユニオンの「カンデ・ディアスボラ」など、いずれもベスト10に勝るとも劣らない傑作に多く出会うことが出来ました。

また、「純粋なポップソング」が多かったのも特徴でしょうか?洋楽編でも書いたのですが、ここ最近、音楽シーンを揺るがすような大きなシーンの動きというのがないような感じがします。そんな中、やはり強いのは、メロディーということになるのでしょうか。

一方で相変わらず目立つのが、HIP HOPの強さ。今回もAnarchy、Shing02、また純然たるHIP HOPではないのかもしれませんが、SBKなどの傑作が並んでいます。なんだかんだいっても、まだまだ一番勢いのあるジャンルなんだよなぁ。

というわけで、3日連続のベストアルバム紹介は以上。今年もみなさんがたくさんの傑作アルバムに出会えますように・・・。

|

« 2008年ベストアルバム(邦楽編)その1 | トップページ | 特撮の新譜がこんなことに・・・(笑) »

音楽コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/27642354

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年ベストアルバム(邦楽編)その2:

« 2008年ベストアルバム(邦楽編)その1 | トップページ | 特撮の新譜がこんなことに・・・(笑) »