« 懐かしさも感じます | トップページ | はじまりと終わり(?) »

2009年1月 9日 (金)

「あの曲」は未収録・・・(T_T)

Title:CAN YOU COLLABORATE?~best collaboration songs&music clips~
Musician:スチャダラパー

CAN YOU COLLABORATE?~best collaboration songs&music clips~(DVD付)

スチャダラパーが他のミュージシャンと組んだコラボレーション曲を集めた2枚組のCDに、PV集のDVDを加えた企画盤。スチャダラが、数々のミュージシャンたちと組んだ曲が数多く収録されている、のですが・・・・・・

残念ながら、小沢健二との「今夜はブギー・バック」は収録されていません(T_T)

一応、THE HELLO WORKS名義でハナレグミと組んでカバーしたバージョンは収録されていて、こちらのバージョンも悪くはないのですが、

やはり90年代を感じる、あの名コラボを収録してほしかったなぁ・・・。

オザケン本人が許可しなかったのかなぁ・・・残念です。

しかし、「ブギー・バック」以外にも名曲・珍曲(?)が多い彼らのコラボレート作。どの曲にも共通しているのは、他のミュージシャンへの客演として参加している曲に関しては、あくまでも客演として曲に溶け込んでいるんですよね。

スチャダラパー自体、個性の強いミュージシャンですし、MCボーズもスチャダラアニも、個性的な声を持ったラッパーなのですが、状況に応じたプレイが出来るからこそ、客演として招かれることが多いのではないでしょうか。

曲はHIP HOPメインながらも、テクノやR&B、メタル風の曲(まあ、正統派というよりもメタルのパロディーっぽいですが)もあり、ユニーク。あくまでもメインとなるミュージシャンの色を前に出しているため、アルバムとしての統一感は悪いものの、それはそれ。様々な作風の曲に最後まで飽きることなく楽しめました。

余談。アルファと電気グルーヴとのコラボ曲がそれぞれおさめられているのですが、同じテクノ系ながらも並べて聴いてしまうと、差がはっきりしちゃってますね。電グルの曲のトラック、個性的でひきこまれます。アルファには悪いけど、実力の差を感じてしまうなぁ・・・(^^;;

評価:★★★★★

|

« 懐かしさも感じます | トップページ | はじまりと終わり(?) »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/26873597

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの曲」は未収録・・・(T_T):

« 懐かしさも感じます | トップページ | はじまりと終わり(?) »