« 手堅いポップソング | トップページ | ちょっとナゾのライブ盤 »

2008年12月28日 (日)

がんばる真夜ちゃん!

Title:seasons
Musician:岡本真夜

seasons

ちょっと久しぶりとなる、約2年ぶりのニューアルバム。

久々の新譜で、かつレコード会社も移籍した、ということで、がんばったんだろうなぁ~ということが強く感じられる作品でした。

とにかく、がんばったと思われるのが、いろいろなジャンルの楽曲にチャレンジしたという点。ラテン風の「sigh of love」や、今風のR&Bに挑戦した「Marionette」などはもちろん、このアルバムの核ともなっている、スキマスイッチの大橋卓弥とのデゥオ「明日ハレルヤ!」が特に目立ちます。ただ、あまりにもスキマスイッチそのまんまで、岡本真夜の個性があまり出ていないのが問題点なのですが・・・。

そんな彼女のガンバリもあって、ここ最近の作品の中では、一番の出来だったと思います。1曲目の「痛みを優しさに 苦しみを強さに」から、いきなりピアノバラードではじまるのも、バラードからのスタートでもアルバムを最後まで聴かせることが出来るという、彼女の自信のあらわれ、とも見れるでしょう。

ま、少々「薄っぺらい」ともいえる前向きソングが多いのは相変わらずで、そこらへんは、良くも悪くも彼女の個性なのかなぁ。岡本真夜の力を十分に発揮できた久しぶりのアルバムでした。

評価:★★★★

|

« 手堅いポップソング | トップページ | ちょっとナゾのライブ盤 »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/26547128

この記事へのトラックバック一覧です: がんばる真夜ちゃん!:

« 手堅いポップソング | トップページ | ちょっとナゾのライブ盤 »