« がんばる真夜ちゃん! | トップページ | ロックンロールの楽しさを伝える »

2008年12月29日 (月)

ちょっとナゾのライブ盤

Title:ROCKS:Live In Germany
Musician:RADIOHEAD

 Radiohead/Rocks: Live In Germany 2001

ある日、近くのタワーレコードへいったら、大きくディスプレイされていたアルバム・・・ってか、突然のリリースだし、Webで調べても詳しいことわからないし・・・でも、衝動買いして聴いてみましたよ、もちろん(笑)。多分、ブートレグじゃないと思うんだけど、ミュージシャンの関与しないところで勝手にリリースされたんだろうなぁ。

どうも、「Amnesiac」リリース直後の2001年に、ドイツで行われたライブの模様を収録したライブ盤のようです。そのため、「KID A」や「Amnesiac」などの楽曲も多く収録されています。てか、私が以前、RADIOHEADのライブを見た時が、ちょうど2001年だったので、その頃のライブの雰囲気をパッケージした1枚ということですね。

で、そのライブの時にも感じたのですが、CD音源で聴くと、この頃の曲って、無機質で冷たい印象を受けるのですが、ライブで聴くと、意外と生音が前に出ていて、暖かさすら感じるんですよね。「OK Computer」以前の曲とも違和感なくマッチしていて、決して彼らの音楽が、「KID A」以降大幅にかわった訳ではなく、一本の筋が通っていたんだなぁ、ということをいまさらながら実感できます。

ライブ盤としての出来としては、ライブ演奏で圧巻させる・・・という感じではないし、まあ、ライブの雰囲気を味わえるということと、アルバム未収録の「Talk Show Host」が収録されているという点でファンとしてはとりあえずチェックしておきたい作品でしょう。

評価:★★★★

|

« がんばる真夜ちゃん! | トップページ | ロックンロールの楽しさを伝える »

アルバムレビュー(洋楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/26551405

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとナゾのライブ盤:

« がんばる真夜ちゃん! | トップページ | ロックンロールの楽しさを伝える »