« あの頃の君はすごかった・・・ | トップページ | 基本的には原点回帰なんだけど・・・ »

2008年10月17日 (金)

おいしいところどり

Title:NO DOUBT!!!-NO LIMIT-
Musician:LGYankees

NO DOUBT!!!−NO LIMIT(初回限定盤)(DVD付)

この作品で、いきなりベスト10ヒットを記録し、ブレイクした仙台出身のHIP HOPユニット。

本作にも収録されている「Dear Mama」では、なんと小田和正をフューチャーし、話題を呼びました。

で、私はこのアルバムではじめて彼らの曲に触れたわけですが

なんか、いまどきのHIP HOPユニットだなぁ
(HIP HOP自体が「いまどき」なのでは?という突っ込みはなしの方向で)

というのは、あくまでもポップであることを主眼として、いろいろなスタイルを取り込んでいるんですよね。

パーティーチューンの「PARTY UP!!」から、しっとりバラードナンバーの「Bye for Now」「Eternal」「Pure Hope」は思いっきり社会派だし、「Because...」は、女性ボーカルをフューチャーした、青山テルマあたり以降のいまどきの売れ線ポップス。

トラックもハードコア風あり、ディスコチューンあり、ポップ風ありと様々。ここらへんのいい意味でも悪い意味でも節操のない感じが、いまどきの雰囲気を感じました。

ただ、結局のところ、どの路線もいまひとつ中途半端。既存のスタイルを取り込んだというレベルに過ぎないため、いまひとつ彼らとしての個性を出せていないように感じました。

どの曲もポップで聴きやすく、「売れ線」なユニットかもしれません。ただ、少なくともここから何かはじまりそう・・・という雰囲気は伝わらなかったなぁ。もうちょっとLGYankeesしかないものを出さないと、フェイドアウトしちゃいそう。

評価:★★★

|

« あの頃の君はすごかった・・・ | トップページ | 基本的には原点回帰なんだけど・・・ »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

僕は東北在住なのですが、LGYの東北での…とりわけ仙台での人気は凄まじいものがあります。
全国ランキングこそ、そこそこの順位ですが、当店ではB'z・浜崎に次ぐ売り上げでした。
今はLGYを中心に東北のHIP HOPシーンが賑わっているようで、彼らとコラボしている
詩音やBIG RONなども売上を伸ばしています。
ま、音楽的評価はさておき(笑)業界が低迷している昨今、このように地元のシーンが
活性化しているのは喜ばしいことだと思います。

投稿: ブラックシープ | 2008年10月20日 (月) 00時47分

>ブラックシープさん
そんなに仙台では人気があるユニットなのですか・・・最近、monkey majikなんかもそうですが、仙台のシーンに勢いがあるみたいですね!
確かに、地方のミュージシャンががんばってくれるのはうれしい話です。
ただ、彼らに関しては、やはりもうちょっと内容の方もがんばってほしいなぁ・・・。

投稿: ゆういち | 2008年10月20日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/24340814

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいところどり:

« あの頃の君はすごかった・・・ | トップページ | 基本的には原点回帰なんだけど・・・ »