« 素直なパワーポップ | トップページ | しかし、このジャケ写はちょっと・・・。 »

2008年7月 5日 (土)

余りモノとは言わせない

Title:未だ見ぬ明日に
Musician:ASIAN KUNG-FU GENERATION

未だ見ぬ明日に

「ワールドワールドワールド」から、わずか3ヶ月のブランクを経て発売された、6曲入りのミニアルバム。

今回の作品は、前作「ワールドワールドワールド」作成の過程において産み出されたものの、前作のコンセプトにあわなかったために収録された曲をあつめた作品だそうです。

そんなこともあって、基本的には「ワールドワールドワールド」と似たタイプの、いつも以上にポップな曲が多いのが印象的。また、「ワールドワールドワールド」のようなテーマ性もないため、歌詞の側面でもポップな印象が強く、前作よりもポピュラリティーが増した感があります。

また、似たタイプのパワポが並んでいるものの、30分弱という収録時間もあり、飽きることなく、最後まで勢いで聴けてしまう分、素直に楽しめる作品になっていたと思います。

決して前作の「余りモノ」ではない、魅力的なミニアルバムでした。

評価:★★★★★

|

« 素直なパワーポップ | トップページ | しかし、このジャケ写はちょっと・・・。 »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/22034111

この記事へのトラックバック一覧です: 余りモノとは言わせない:

« 素直なパワーポップ | トップページ | しかし、このジャケ写はちょっと・・・。 »