« 大物の貫禄 | トップページ | 何度目だ?TMベスト »

2008年6月16日 (月)

1曲目でノックアウト!

Title:THE BEST COLLABORATION
Musician:DOUBLE

THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)

先日、ベストアルバムをリリースしたDOUBLEが次にリリースしたのが、彼女が他のミュージシャンたちとコラボレーションした曲を集めた企画盤です。

このアルバム、聴き始めて、まず1曲目でノックアウトされました!

安室奈美恵とのコラボレーションの「BLACK DIAMOND」。今風の、ノリがよくて、かつ、ビートを前に押し出したR&Bなのですが、カッコいいの一言。途中、DOUBLEの最初のヒット曲「Shake」がサンプリングされていて、この企画の冒頭を飾るにふさわしいナンバーでした。

その後も、A.I.やZEEBRA、KREVAなどといった豪華な面子とのコラボレーションが続きます。

ただ、コラボレートされた面子を見ればわかる通り、基本的にはR&BやHIP HOPの世界の住人ばかり。個人的に、HIP HOP勢の村社会的な仲間意識に疑問を感じていて、m-floやRHYMESTER、KREVAみたいなジャンルを問わないコラボレーションに魅力を感じるだけに、正直言うと、その後のコラボ曲には(いい曲も多いとは思いますが)大きな魅力は感じませんでした。

まあ、そんな中、特によかったと思ったのが

De La Soulとのコラボレート作「Say "I Gotta Believe!"」と、m-floとのコラボレート「Life is Beautiful」でした。

De La Soulとのコラボに関しては、やはり日本勢との格の違いを感じました。S-WORDやZEEBRAとのコラボ曲も収録されていましたが、テンポの良さといい、トラックの音の選び方といい、並べて聴くと、やはりまだまだHIP HOPに関しては、本場との差があるんだなぁ、ということを実感させられます。

一方、m-floとのコラボは、昔のJazzテイストを入れた、ポップで楽しいナンバーで、エンタテイメント性という観点から見た時、本作の中では一番の出来。HIP HOPやR&Bの枠組みに捕らわれず、楽しめるナンバーだったと思います。

全体的には、企画盤ということもあって、アルバムとしてのまとまりはいまひとつ。「DOUBLEのほかの側面を見れる」という意味においても、似たタイプのミュージシャンとのコラボがほとんどなだけに、特にこれといった新しい発見もありませんでした。

まあ、ただ、ここに取り上げた3曲を筆頭に、いい曲が多いのは間違いないと思うので、気になる方はチェックして損のない1枚であると思います。

評価:★★★★

|

« 大物の貫禄 | トップページ | 何度目だ?TMベスト »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/21671276

この記事へのトラックバック一覧です: 1曲目でノックアウト!:

« 大物の貫禄 | トップページ | 何度目だ?TMベスト »