« オルタナティヴアルバム第1位 | トップページ | 日本人にとっても懐かしさを感じられる音 »

2008年5月 2日 (金)

ある意味「記念」的な作品か?

スキマスイッチ ARENA TOUR’07“W-ARENA”(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:スキマスイッチ

スキマスイッチ ARENA TOUR’07“W-ARENA”(初回生産限定盤)(DVD付)

正直なところを言ってしまうと、彼らみたいなタイプのポップスバンドのライブ盤って、いまひとつ意義がわかりずらいんですよね。

確かに、ライブならではのCDとは違ったアレンジを楽しむことは出来るのですが、例えばロックバンドのような、ライブでこそ発生するようなバンドのケミストリーみたいなものは、いまひとつ薄くて、ライブならではの臨場感も、CDを通じてだとどうも伝わりづらい感じがあります。

また、今回はアリーナツアーということで、アリーナならではの雰囲気を出そうとしたのでしょうか、スケール感を感じさせるような録音状態になっていて、それはそれで雰囲気は出ているのかもしれないけど、音質は少々悪くなっているような感じがしました。

ライブベスト、ということで、ベストな選曲をベストな演奏で聴けるという点では、聴きごたえのある作品だとは思うのですが、やはりファンズアイテム的な要素が強いように感じます。このアリーナライブへ行った方、行きたかったけどいけなかったファンの方にはおすすめ。それ以外は・・・素直にベスト盤を聴いた方がいいかな?

評価:★★★


ほかに聴いたアルバム

志恩/ムック

なんかね、バンドサウンドはすごくカッコイイのに、メロディーがダサダサ(苦笑)。

彼らが影響を受けたヘヴィーメタルを今風に解釈した、ハードコア直系のサウンドは文句なく心地よいし、本作では、「ニューウェーヴ」を意識したということで、80年代風の打ち込みなども入れてきて、曲の世界が広がって、すごくおもしろくなっています。

なのに。メロディーラインがすごく格好悪い(苦笑)。80年代のビートロックを様式化しちゃったような、先のよめるわかりやす~いメロディー。確かに耳触りはいいけど、それだけ。せっかくバンドサウンドはカッコイイんだから、メロディーももっとひねってほしいなぁ。

評価:★★★

|

« オルタナティヴアルバム第1位 | トップページ | 日本人にとっても懐かしさを感じられる音 »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/20653047

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味「記念」的な作品か?:

« オルタナティヴアルバム第1位 | トップページ | 日本人にとっても懐かしさを感じられる音 »