« 新たな世界との結びつきを求めて | トップページ | 宇多田の記録はわずか1週・・・・・・(苦笑)。 »

2008年4月 1日 (火)

これぞ、ロックンロール!

      
The Black and White Album

アーティスト:The Hives

The Black and White Album

スウェーデンのロックバンド、THE HIVESの新譜。この手のギターロックバンドってたくさん出てくるんで、出てきた時は、正直一発屋かなぁ、とも心配したのですが、この作品も、そこそこ売れているみたいで、なんとか残ったようですね。よかったよかった。

彼らは、以前からそうなのですが、ともかく、これぞ、ロックンロール!というような、陽気なロックンロールサウンドと、ポップなメロディーを両立させて聴かせてくれています。

典型的なのが5曲目の「Hey Little World」

カッコいいギターリフが特徴的なこの曲は、まさにTHE HIVESのカッコよさを如実にあらわした1曲と言えるでしょう。

ただ、加えて本作では、いろいろなパターンの曲にも挑戦しています。

「THE H.I.V.E.S」は、テンポのよいリズムに、ミニマルのテイストを持ち込んでいて、どこかダンスチューン風に聴こえますし

「Return The Favour」は、いつもにましてハードなナンバーになっていて、コアパンク風に仕上げていたりします。

ある意味、マンネリを勢いで乗り切るバンド(笑)だと思っていたので、このバリエーションは少々意外。ただ、どの曲も、基本的には、ロックンロールのフォーマットにのっており、彼ららしさはしっかり守っています。

ロックンロールのカッコよさを忠実に守っているアルバム。とても心地よくカッコいい作品でした。

評価:★★★★★


ほかに聴いたアルバム

Idlewild/OUTKAST

日本でもHIP HOPという枠を超えて話題となった前作はとてもよかったんですが。本作も、実験的な作風を目指しながらも、前作と比べるといまひとつ。ポピュラリティーという面が少々不足気味、だからかなぁ。

評価:★★★★

Revenge of the king/Kula Shaker

再結成後初のミニアルバム。新曲は、ふつーのギターロックという感じ。それはそれで悪くないけど、ちょっと凡個性的かと。最後の「Govinda」は、ファン向けかもしれないけど、このアルバムの中では浮いちゃっているなぁ。

評価:★★★

|

« 新たな世界との結びつきを求めて | トップページ | 宇多田の記録はわずか1週・・・・・・(苦笑)。 »

アルバムレビュー(洋楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/12028962

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ、ロックンロール!:

« 新たな世界との結びつきを求めて | トップページ | 宇多田の記録はわずか1週・・・・・・(苦笑)。 »