« 2007年ベストアルバム(邦楽編)その2 | トップページ | 「ヴィジュアル系」が最近、また注目されてきていますね。 »

2008年3月 7日 (金)

こういう売り方は「あり」なのかぁ??

      
Sweet,Sweet Happy Birthday

アーティスト:つじあやの

 

★初回限定盤 『(秘)メガヌード』パッケージ
初回限定盤はスリーブケース仕様になっており、そのスリーブケースを外すと、なんとそこには“メガネ”をはずしたつじあやの素顔が!!
自身初のメガネなしショット。その名も『(秘)メガヌード』パッケージ!!
今後2度とない今作のプレミアムジャケット、買い逃しは厳禁です!!

(Amazon.co.jpの内容紹介より抜粋)

・・・・・・ってか、やけにマニアックな売り方だなぁ、おい!!

というか、つじあやのって、そういうキャラクターだったっけ??いいのか?この売り方??

まあ、そういう本筋から離れた話はとりあえず横においておいて・・・

つじあやのの新作は、かなりシンプルな、彼女らしいメロディーやアレンジの作品に仕上がっています。

具体的に言うと、アコースティックメインのアレンジに、彼女のウクレレの音が鮮やかに鳴っている、シンプルなアレンジ。それに、彼女の暖かいメロディーと声が載っています。

雰囲気的には、「BALANCO」あたりを彷彿とさせる作風といった感じでしょうか。ただ、一方、そういう初期の作品とはまた異なった印象を受ける側面がありました。

それは、この歌詞の世界。

もう、彼女も、それなりに「大人」のお年頃なのですが、本作は、そんな女性としてのつじあやのの成長を感じる、大人の雰囲気を感じる歌詞になっていました。

具体的に、本作の1曲目「マーメイド」では、いきなりこんな歌詞が登場しています。

「 今夜月の下で生まれ変わる熱い体
私 生まれ変わる 波に抱かれ踊りながら」

(「マーメイド」より 作詞 つじあやの)

他にも「揺れる夜、愛に抱かれて」では、

「あなたといると花になるのよ
とても愛しいその腕は
私を抱いて夢を見るのよ」

(「揺れる夜、愛に抱かれて」より 作詞 つじあやの)

なんていう、結構どぎつい表現も。

いままでも、比較的彼女は、歌詞の中に「抱く」という表現をつかってきましたが、どちらかというと抱く対象は「夢」だったり「希望」だったり、せいぜい、軽いハグ程度の表現でした。しかし、今回では、具体的に、セックスを彷彿とさせるような表現も多く出てきており、より大人の恋愛を感じさせる作品になっていました。

作風としては、デビュー当初から同じようなタイプの曲が多い彼女ですが、しかし一方で、歌詞の世界では、しっかりと成長しているんですね。

いままでのイメージとはちょっと違う面もあるかもしれませんが、つじあやのが、また一歩、大きく前進したことを感じさせる傑作でした。

評価:★★★★★


ほかに聴いたアルバム

ファンキーモンキーベイビーズ2/ファンキーモンキーベイビーズ

最近、すっかり歌謡曲化してしまったHIP HOPですが、ある意味、その典型例。
つーか、一応ラップというスタイルはとっているけど、完全に歌謡曲です。
サビの部分じゃラップしてないしね(^^;;

メロディアスで耳に残るけど、面白みという点はほとんど感じられない作品。

評価:★★★

|

« 2007年ベストアルバム(邦楽編)その2 | トップページ | 「ヴィジュアル系」が最近、また注目されてきていますね。 »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

私「メガヌード」にヤラれて、買いました!初回版!!
路線変更したみたいだけど、総じて良かったです(^^)
歌詞も「僕と君」から「あなたと私」へ。
髪型もベリーショートから、ボブへと。
「いい女になるために作った」というだけあって、女らしさにあふれています☆
女らしいのも良いなぁ・・つじあやのさん。と、私は感心しきりです。

マメードの♪私、生まれ変わる~♪で、本当に生まれ変わっちゃったなぁ~!スゴイなぁ!と私は思いました。
つじあやのさんから、生まれ変われる勇気を貰いました(*^^*)
ありがとう、つじあやのさん☆

つじあやのさんが、こういう売り方するのには、正直ビックリしましたけど。
プレミアムパッケージであることは、間違いなし!ですね(知名度低いけど)
初回版で限定して、良かったのではないでしょうか。

投稿: しずく | 2008年3月12日 (水) 20時53分

>しずくさん
本当に、ある意味、プレミアムパッケージですよ(笑)。
ミュージシャンって、時々、年齢に応じた脱皮がなかなか出来なくて、場合によってはいつまでも昔のノリで歌い続けたりして、少々痛くなってしまったミュージシャンが多い中、彼女の脱皮は見事ですね!
これからもがんばってほしいです。

投稿: ゆういち | 2008年3月12日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/10993024

この記事へのトラックバック一覧です: こういう売り方は「あり」なのかぁ??:

» [7th_CD_SweetSweetHappyBirthday]この評論もストレートだ [うららか・びより]
http://yuichiml.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_ef40.html で、5つ星と相成りました。詳細はリンク先にて。 http://d.hatena.ne.jp/chocodog/20080329/p1 (to me)という含みがあるとしか思えないぜ。 たしかに! 誰も言ってないけど。 (でもそういうことをいうと電気... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 13時20分

« 2007年ベストアルバム(邦楽編)その2 | トップページ | 「ヴィジュアル系」が最近、また注目されてきていますね。 »