« ゆういち的KAN論(??) | トップページ | ACTION/B'z »

2008年2月 4日 (月)

SSWは素敵な稼業??

      
LAS VEGAS

アーティスト:鬼束ちひろ

LAS VEGAS

なんと、5年ぶりとなるオリジナルアルバム!

活動休止中は、ストーカー事件があったり、精神的にも病んでいた時期もあったみたいですが(Wikipedia参照)、無事、復帰、待望のオリジナルアルバムリリースというのは純粋にうれしい話です。

前作との間には、シングル「育つ雑草」をリリースし、いままでとガラリと変わった作風でファンを驚かせました。

でも、「あの変化はなんだったの??」

と思うほど、このアルバムは、いままでの鬼束ちひろそのまんま。

かつてのファンとしては、この路線の方がうれしいかもしれませんし、実際、聴いていて安心できるのは間違いないんですが、あれだけ路線の違うものを1枚だけ出されると

「じゃあ、彼女はどちらのタイプの音楽をやりたいの?」

と思ってしまいます。

本作。よく出来ているけど、ある意味、ひねりがなさすぎ。

次のオリジナルで、彼女の進みたい方向はどちらなのか、見極めたいところなのですが・・・。

評価:★★★★


      
I LOVE ME(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:斉藤和義

I LOVE ME(初回限定盤)(DVD付)

せっちゃんといえば、30代以上の男のリアルな心境をそのまま歌に出来る、数少ないミュージシャン。

でも、本作、出来は悪くないとおもうのですが、いまひとつ、私の心に響いてくる曲はありませんでした。

「男節」とか、「バカにすんなよ!」みたいな、心に突き刺さるようなリアリティーや心の叫びを感じる曲もありましたが、一方どこか・・・

「おやじが居酒屋でクダまいているんじゃない?」

と思ってしまったんだよなぁ・・・正直言ってしまうと。

東京に引っ越してきた女性の描写を、ちょっと胸がキュンとなりそうな心境を歌いこんだ「新宿ララバイ」なんて、彼らしい名曲だと思うんだけど・・・。

なんか、今回、彼の歌が対象とする世代が、私の世代よりもうひとまわり上の世代になっちゃったのかなぁ。

評価:★★★★


わたしのうた/畠山美由紀withASA-CHANG&ブルーハッツ

彼女が影響を受けた楽曲をカバーしたアルバム。ジャズのスタンダードから歌謡曲まで、彼女の包容力ある力強い歌声で、時にはジャジーに、時にはソウルフルに歌い上げています。

聴きごたえ十分のカバーアルバム。ボーカリスト畠山美由紀の魅力を感じる作品です。

評価:★★★★★

I Love You,答えてくれ/中島みゆき

TOKIOに提供した「本日、未熟者」をはじめとして、非常にパワーあふれる曲が並んだアルバム。

個人的には、ここ最近のアルバムの中で一番の出来だったかも。

リスナーに力を与えてくれるような、そんなアルバムに感じました。

評価:★★★★★

|

« ゆういち的KAN論(??) | トップページ | ACTION/B'z »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/10260067

この記事へのトラックバック一覧です: SSWは素敵な稼業??:

« ゆういち的KAN論(??) | トップページ | ACTION/B'z »