« ALL LIVE BEST/スガシカオ | トップページ | monobright one/monobright »

2008年2月 9日 (土)

spirits/Soulja

      
Spirits(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:SoulJa,青山テルマ

Spirits(初回限定盤)(DVD付)

日本のHIP HOPシーンにとって、新たな一歩を踏み出したような、そんな作品。

いや、かなりおおげさな言い方だけど(笑)。

まあ、HIP HOPシーンについては、そんなに詳しくないので、以下、印象論的な部分もある点は勘弁ね。

いままで、日本のHIP HOPというと、

ZEEBRAみたいなハードコア系

スチャダラやRIP SLYMEみたいな、音楽的に凝っているけど、エンタテイメント性が高い系統と、

nobody knows+やSEAMOみたいに、どちらかというと歌謡曲方面にむかっちゃっている系統と、

THA BLUE HERBみたいに、クオリティーが高いけどアングラ方面にむかっちゃっている系統と、

おおまかにいうとそんな印象があって。

しかし、そんな中で、Souljaは、ハードコア路線を取り入れつつ、音楽的にクオリティーが高く、かつ、ポップで心に響くメロディーを書いてくる、いままでのHIP HOPシーンとは一線を画く楽曲を作り上げている、そんな印象を受けました。

具体的にいうと、

大ヒットした「ここにいるよ」「Sotsugyo」は、ヒットチャートでも通用するような、ポップで心に響くメロディーを書いてきたかと思えば

「DOGG POUND」「First Contact」では、かなりハードな路線を追及し、

一方、あの高橋幸宏が楽曲を提供して話題となった「ID」や、細野晴臣が楽曲を提供してこれまた話題となった「CASSIS」では、アンビエントやエレクトロニカ系の香りを感じたり

とかなり自由自在。

そして、どれも非常に音楽的に聴かせる作品をつくってきており、同時にポップにまとめてきているんですよね。

いままでのHIP HOPシーンになかったような、高い次元での音楽性と、ポピュラーセンスを両立させた傑作。

まあ、いままで発表してきた曲が多く収録している「初期ベスト」的様相もあるため、本当の勝負は次の作品かな、という見方も出来るのですが

とんでもないおもしろい新人だと思います。これからも、次々と名曲を世に送り出してくれることを期待して・・・次の傑作を早く聴きたい!!!

評価:★★★★★

|

« ALL LIVE BEST/スガシカオ | トップページ | monobright one/monobright »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/10322866

この記事へのトラックバック一覧です: spirits/Soulja:

« ALL LIVE BEST/スガシカオ | トップページ | monobright one/monobright »