« Me-imi~Premium Edition~/岡村靖幸 | トップページ | ゆずのね 1997-2007/ゆず »

2008年2月 1日 (金)

honeycreeper/PUFFY

デビュー11年目にして、この無邪気さ、ってのがある意味すごいよなぁ。

以前にも増して、ミュージシャンたちの「遊び場」という雰囲気が強くなったPUFFYの新作。

本作も、おなじみ奥田民生からはじまり、the pillowsの山中さわお、チバユウスケ、真島昌利、グループ魂、吉井和哉・・・と豪華なミュージシャンがズラリ。

そして、それぞれが好き勝手に曲を提供しています。

マーシーなんて、クロマニヨンズそのまんまだし。

グループ魂なんて、いつも通りのコントだし(笑)。

全体的には、参加ミュージシャンが前述の通りだからでしょうか、オルタナ系ギターロックの色合いが強く出来ていたアルバムでした。

まさにミュージシャンたちがPUFFYをつかって遊んでいた、そんな無邪気に楽しめるポップスアルバムです。

評価:★★★★★


他に聴いたアルバム・・・

ソレイユ/中納良恵

EGO-WRAPPIN'と比べると、さわやかな味付けのポップなアルバムに仕上がっていました。

EGOと方向性が違うというのは、ソロとしての方向性としてアリだとは思うけど・・・。

1曲1曲はいい曲が多いけど、ちょっと薄味。EGO-WRAPPIN'で嫌というほど伝わってくる「個性」があまり感じられなかったなぁ。

評価:★★★★

|

« Me-imi~Premium Edition~/岡村靖幸 | トップページ | ゆずのね 1997-2007/ゆず »

アルバムレビュー(邦楽)2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/10179492

この記事へのトラックバック一覧です: honeycreeper/PUFFY:

« Me-imi~Premium Edition~/岡村靖幸 | トップページ | ゆずのね 1997-2007/ゆず »